カードローンのベストな情報掲載

審査のハードルが低い「流通系カードローン」女性に嬉しい3つのセールスポイント

審査基準が低い流通系カードローンは女性の味方です。流通系とは大手スーパーやデパート、百貨店などのことで、商品を売るためのお店でカードローンも提供されているのです。いつも利用しているお店で行なわれていると、気になっていた方も多いのでは?流通系には3つの嬉しいセールスポイントがあります。



入会しやすい!

まず、入会しやすい特徴が嬉しいですね。流通系のお店はカードローンを発行する事を主な目的として行なっているわけではなく、付加価値のサービスとして提供しています。企業として顧客確保と言う目的も持っており、審査は比較的易しいと言われています。主婦でもOKとしていたり、パートやアルバイトでも申し込みが可とされているように、より審査基準を低くしてハードルを無くしています。主婦の方やパートを行なっている女性でも利用できるカードローンです。



ポイントが付く!

次に、流通系は元々商品を販売するお店ですから、カードローンの利用によってポイントが付くケースが多いです。そのお店で使えるポイントが貯まり、企業側としてお店を利用してもらう目的も持っています。利用者にとっても、いつも利用しているお店のポイントがキャッシュバックされれば、よりお得と感じられるでしょう。カード発行でポイントのキャッシュバックや、利用によって付くなどそれぞれ条件は異なっています。



収入証明書が不要!

最後に、利用金額によっては収入証明書が不要で利用できるカードローンもあります。例えばイオンで発行しているカードローンでは、50万円までの利用なら不要としています。主婦でもOKで、利便性もあります。また、イオンの店舗で借入も出来るため、お買い物の際に融資を受けるのも良いでしょう。通常のカードローンは銀行に出向かなければならないケースが多いのですが、普段行っているイオンなら買い物と合わせて利用でき便利です。イオングループは全国にも展開されており、近くに店舗がある場合も多く利便性は高いです。


ただし、注意したいのが金利がやや高めに設定されている点です。利便性や借り易さを考えても1枚は持っていたいカードのため、使い方さえ気をつければ便利なカードと言う事ができます。

家族に内緒の借入なら…担保・保証人不要のフリーローンが狙い目めな5社を比較

借入を利用しようと思っているけれど家族には知られたく無い……という方もいると思います。
そのような場合は担保・保証人不要のフリーローンを利用すると周囲の人にばれることなく利用することができるのでオススメです。
ではフリーローンを取り扱っている会社を紹介します。

みずほ銀行カードローン

インターネットからの申し込みができ、審査内容はパソコンもしくはモバイルのメールが送られてきます。
申込書は直接郵送されてくるので、これが見つからないようにしたいところですね。
無事に書類を返送することができたらカードローン口座を開設することができます。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンは限度額200万円までなら証明書の提出が原則不要となっています。
ですので、手軽に、そして周囲の人にばれることなくカードローンを利用することができます。
また、パソコンやモバイルで24時間利用することができ、コンビニATMも利用することができるので便利です。

モビット

モビットは三井住友銀行、または三菱東京UFJ銀行の口座を持っているのであれば「web完結申し込み」ができます。
インターネットだけで全ての申し込みが完了するので周囲の人にばれることなくカードローンを利用することが出来てオススメです。
年会費や入会金も不要ですし、10秒で審査結果が表示されるのも嬉しいポイントです。

バンクイック

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
全国のATMやコンビニATMから利用することができるのでとても便利。
インターネットからの申し込みなら24時間365日受け付けているのでスピーディーに利用することができますし、最短で即日からの利用が可能になっています。

新生銀行ノーローン

新生銀行ノーローン何回でも1週間無利息でカードローンを利用することができます。
ネットからの申し込みが可能で、来店することなく即日融資を受けることができますし、24時間リアルタイムで取引が可能。
さらに使えば使うほど楽天スーパーポイントがたまります。

実録!我が家の住宅ローン問題!家族の信用情報まで調べられるか2点を考察

多くの人が夢見るマイホームですが、マイホームを購入する場合にはほとんどの人が一生で一番高い買い物をすることになるので、いくら貯金をしてもそれだけでマイホームを手に入れられることにはなりません。

マイホームを手に入れる時には、よほどのお金持ちでない限りはほとんど全ての人達が住宅ローンを利用することになります。

私も結婚してから5年ほど一生懸命貯金をして、それを頭金にようやく念願のマイホームを住宅ローンをして手に入れましたが、妻の収入と合算して審査してもらい、ようやく住宅ローンの審査を通ることができました。

ここでは住宅ローンの審査において覚えていた方がいいポイントについて説明しようと思います。

 

住宅ローンの組み方にはいろいろなものがあって、あくまでも夫1人が申込者になる場合と、中には夫婦や親子の連名で住宅ローンを組む場合があります。

それに私が行ったように世帯の収入をすべて考慮してもらって住宅ローンの審査をしてもらう場合もあります。

この場合はどのような審査が行われるかというと、申込者が夫婦や親子の場合はそれぞれの信用情報が調べられることになり、申込者が1人の時には、あくまでも申込者の信用情報だけが調べられることになります。

しかし家族の収入を証明するための所得証明源泉徴収票は必要になります。

 

次に住宅ローンを組む時には何を基準に審査するかについてですが、これはキャッシングの審査や他のローンの審査と同じように、申込者の職業や年収や家族構成などの属性や、他社からの借入の有無などを調べることになります。

ここで気になるのが、今ではほとんどの人が持っているクレジットカードに付いているキャッシング枠ですが、クレジットカードの使っていないキャッシュ枠は借入に入らないのが一般的となっています。

しかし場合によっては使っていないカードでも審査の際に不利になる場合があるので、多くのカードを所有している場合は、事前

収入が不安定な人ほど高金利のまま借りてはいけない!FPの私が応援する3つの金利交渉への道すじ

パートでも収入が不安定であると判断されたら、高い金利のキャッシング契約となることがあるそうです。この場合、高い金利で借りることはやむを得ないことなのですが、収入が安定したときにはこのまま高い収入を払い続けることは少し不満に思いました。

そこで、キャッシングに詳しいFPに相談したところ、今の金利については改善できるそうです。

 

金利上限20パーセント

それがどのようなことであるのかというと、1つめに、金利上限20パーセント(100万円の場合は上限15万円)となっていますので、この金利を超えているものは金利を下げることができるようになると聞きました。そこで、金利を下げてもらうという交渉を行なうことにしたのです。

 

一般的なキャッシング契約と同じような金利にしてもらう

2つめに、もともと契約したときの金利が通常よりも高かったことから見直す必要があったため、直接交渉によって、一般的なキャッシング契約と同じような金利にしてもらうことにしたのです。FPによると、このまま高い金利で払い続けると、返済がなかなか減らなくなることから、早明的に見直して直接金利を下げる交渉を行なうべきと言っていました。そこで、交渉を行なうことによって金利を下げることにしたのですが、金利が下がった実例として、収入が不安定のころに契約した100万円の借入の金利が、20パーセントであったことから、一般的な金利に合わせて15パーセントまで下げてもらうことができたのです。

 

過払い請求を行なう

3つめに、実はグレーゾーンのころに契約したものがあり、金利が利息制限法を超えた金利であることから、弁護士介入のススメで、払い過ぎた利息についても過払い請求を行なうことにしました。これで、利息が少し戻ってきたので、残高返済に充てて返済を楽にすることができたのです。

 

このように、FPや弁護士などの専門家のアドバイスなどをかりることによって、金利を見直すことができるようになったのです。ここでは、一人で考えず、専門家に相談したことで安心して高い金利を下げることができるようになった実例があることを知ってもらいたかったのです。

 

即現金化を実現させたいなら!今すぐチェックすべき人気の4社

すぐにお金が必要になる場面というのは結構多いものです。
そんなときに重宝するのが即現金化してくれるキャッシング会社になってきます。
そこでここでは審査スピードや融資スピードに優れている人気の会社を紹介していきます。

プロミス

プロミスの特徴はインターネットで取引を完結させることができる点、そして即日融資を受けることができる、という点にあります。
審査は自動で行われているため、とても早く、審査をパスすることができれば当日での振り込みが可能となっています(web契約の場合)。
また、万が一のトラブルのためのサポートも用意されているので安心して利用することができます。
マネーアドバイザーが用意されているので、借入や返済などで悩み事があったらすぐに連絡して相談するようにしましょう。

アコム

アコムは急いでいる人でもすぐに利用することができるように、3秒診断を用意しています。
たったの3秒で借入が可能かをチェックすることができるのでとても便利です。
また、ネットからの申し込みなら審査・回答まで30分で、さらにweb上で契約まで進めることができるので時間を作る必要がありません。
もちろん審査をパスすれば即日振り込みに対応してもらえるので急な融資も行っています。
近くに店舗やむじんくんがある場合もその場でカードを発行してもらえます。

レイク

レイク14時までに本人確認ができればその日のうちに融資を受けることができます。
自動契約機を利用すればカードの発行するまでに40分程度となっています。
初めてレイクを利用する場合は30日間の無利息となっているので、カードローンを始めて利用する人にオススメとなっています。

ノーローン

ノーローンは審査結果が1230までに出れば即日融資に対応することができます。
もしも楽天銀行口座を持っているならリアルタイム取引に対応しているのでとても便利です。
ノーローンは何度でも1週間無利息で利用することができるので、確実にすぐに返済することができるのなら利息を気にすることなく利用することができます。